インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

発達障害っぽい人の対処

A型に勤めてだいぶ経ちました。休みながらも徐々に出来る仕事が増えてきて、でもまだ慢心してはいけないなー(これが悪い癖)なんて思っています。

hattatu-matome.ldblog.jp

発達障害っぽいって言われましても、『発達障害っぽい』のが自分としてはどういう状態なのかわからないですね~

この後輩って人は発達だとしたらクローズで入ってきている人なので、まわりが配慮しようとしても準備出来ていない状態で何ができるんだみたいなところがあります。

 

私も障害認定されるまでは実質クローズで色んな職場で働いていたので、そこそこクローズについてはわかります。

 

定型さんの説明は『私障害者の割になかなか仕事できてきてるんじゃね?』みたいな気分になるような説明に感じている事だけは声を大にしてお伝えしたいと思います。

 

それは多分例外なく、どの発達さんでも感じると思われます。

 

3の法則

定型の方は相手を思いやるあまり、『同情』『共感』『例外』という事を発達相手にもすることがあります。残念ながら私にはその曖昧な概念は『ルール変更』ととらえられてしまいます。これは実感ですのでご了承下さい。

いい事は3分の1、悪い事は3倍、感情表現は3倍

というふうにとらえるのが定型界でのルールです。これは絶対に変動することはないです。

 

相手に感謝されたり褒められたとしても、実際の成果は3分の1の出来です。

このことを勘違いしていた時期も私にはありました。

もし本当に実力があるとしたら相手に『この仕事を教えてください』『この部署の責任ある仕事をしてください』これに近い事を言われます。

3分の1だと思って謙遜してください。

 

掃除が不完全だった時不美人な人に会った時悪い場面は相手に3倍悪く伝わります。言動がともなわない時には実際の容姿が3倍悪く見えます。

 

ちょっとしたことでも定型は発達の3倍の表現感情表現をします。

これは3の法則を和らげる効果もあります。(説明が下手ですみません)

 

昔の事なんですけど(少し昔)掃除屋さんで掃除をしていた時に、他の個所は完璧に掃除したつもりだったんですがポイントが出来ていなかったがために『なんの仕事もしていなかった』と言われました。

これも3の法則ですよね。

 

発達の人には『同情』『共感』『例外』『嫌味』は不要です

もしするならば『限定的』『部分的』言うようにしてください。

仕事が出来るようになったね⇒〇雑巾がけがうまくなったね

 

発達の人は確認する。共感するふりをしない。

定型には共感をするというような表面上みたいな内容を職業学校などで習うと思いますが、そもそもが私達と定型とでは共感できる内容が違ってきますので定型には

『すみませんが共感できません』『どういう意味かわかりません。教えてください』

というといいです。たまにわかったふりをするようにいう定型がいますが真に受けてはいけません。機嫌がいい時にちゃんと確認作業をしてください。

 

『どのような経緯で失敗したか』などの説明は定型には必要ない

私は発達なので『どんな理由でやってしまったか』という説明をされると、優しい人だな~と思う可能性が高いです。でも定型には必要ありません。定型は説明されなくてもだいたいわかってます。言う必要がありません。

矛盾した事も指摘する必要はありません。それは定型の中でとりわけ目上の人間しか許されていない行為です。矛盾を許すことで相手にも許してもらえるのにみすみす指摘する必要はありません。そのようなことは実力者になってから言うべきです。

(目下の人にも言わないのが一番良いです)

 

私はクローズの人も働けるようにするには、同じ発達の脳味噌を持った発達脳に優しい説明ができる発達の先輩を用意したほうがいいと思います。絶対そのほうがいいです。

私は何とかある程度までは自分で出来るようにしましたが、それが不可能な人も大勢いると思いますので。

 

あと定型は説明が足りないのではなく、『説明してほしいポイントが私たちとズレている』だけです。同じ発達の人には認識を改めてほしいです。