読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

執着心と上手く付き合う方法

www.google.co.jp

 

私は発達らしく『ストーカーレベルの執着心』というものを持っている。

というのも、まともに会話を続けられる相性がいい人というのは発達の私にとってなかなか会えないとても大切な存在だから。

できれば私は執着したくない。

 

大切にしたいし、相手を尊重したい気持ちはある。

だけど定型には『ルールの変更=臨機応変&感情の変化』という概念がある。

 

『5分だけ電話ならOK』というルールの人がいる。

その人がこの先もずっとそのルールを守ってくれれば『執着心』は起きない。

 

でもその人が『5分だけと言ったけど今日だけは特別1時間ね』とルールを変更したとする。その瞬間『ルールはいつでも変更可能なんだ』と私の中でルールが変わる。

その状態で次に電話をした時にその人がまた5分に戻した時、頭がついていけないせいで『より強い執着心』が生まれる。

 

わがままというより、頭がついていかないかんじ。

誤作動して制御できなくなる。

他の発達さんも困っている要素だと思う。

 

このブログの記事に書いてある内容を読んで、自分には合っていると思ったので載せておく。

執着心から逃げずにとことん付き合う。ということ。

執着することに執着する。とことん。

 

多分いつも中途半端だから執着心が捨てられないんだと思う。

 

この執着心というエネルギーを『学問』とか『仕事』に向けられたら、すごく得すると思う。それが執着したくないものに向けられたら、エネルギーが減ってしまって損をしてしまう。

 

人間『義務』になれば飽きる時がやってくる。

もしかしたら『飽きる事』が怖かっただけかもしれない。