インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

今日は相談員の人と母とで会話をした。

ハローワークでの受け答えとか一緒に相談しあったんだけど、理解がわるくて2人を振り回しまくった。

そのあと虎ノ門に蕎麦を食べに行き、虎ノ門ヒルズでウロウロしてからお茶をした。


お母さんは会社で嫌な目にあったようで、気晴らしになったと言ってくれた。

そのまま愛宕神社の階段を登り、溜池山王まで歩いた。


世の中の人は私より働いていてかっこいいなと思った。当たり前の事ができない私にとってはすごくかっこいい。


その後思うところあって、荷物を彼の元へ取りに行きたくなった。その荷物はうちのおじいちゃんの形見で生前使っていたものだった。

何度も電話をかけてみたがでない。

車で母が送ってくれるというので行ってみたが、出てこなかった。

寝ているのかお風呂かとも思ったけれど、よくわからない。居留守かと思って23時までは待ってみたけどやっぱり出てこなかった。


会わなくなって約二ヶ月。電話がなくなってから半月。

いつでも出てくれていたけれど、ダメだった。


何日か前に日記を書いた時から色々考えた。

私はやっぱり彼に言い過ぎたと今は思う。

もともと気持ちを伝える表現がわからなかったから、色々衝突があった。


せめて怒られる事が平気だったら、私は相手の話をより聞けたと思う。


私も相手の理想通り努力すればきっと成長できると思っていた。だけど私は想像するよりもずっと劣っていた。話が下手と言うより、理解力が低いから対処ができないと言うのが正確だった。


衝突しなくて済んだ事も山ほどあったに違いない。



『彼くんに成長してなかったけど、成長した姿を見せたかった。できれば一年から二年は新しい彼女はできないでほしい。

きっと私は本当の本音を隠してしまっていたから気持ちが言えない人になっていたんだよね。

これからは正直に言うよ。

そして、想像力を働かせるのも注意する。

憶測で物を言わない。自分を信じる。

私はこれからちゃんと自分の気持ちを言う。

会ってちゃんと自分の意思を相手のせいじゃなく言いたい。相手がこう思ってるということは自分が思ってる事だから』


駐車場で23時まで待ってくれた母にそう言った。


ちゃんと最初から意見が言えたら、願いが叶わなくてもきっと言えた満足感は残る。

それがきっと私には今までなかったから悩んでいたんだ。気分や気持ちは言わなきゃ。


私は思い出した。

彼氏が本当に色んな所へ行ってくれたこと。

食べさせてくれたこと。忠告してくれたこと。彼と暮らした街には色んな思い出があった。


本当に嬉しかった。ありがとう。