インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

発達配慮のお願いの仕方

★発達だから配慮して当然みたいな話し方は極力避ける。

例)障害なので多めに見てください×

  障害でご迷惑をお掛けして申し訳ありません。〇

★薄笑いになりそうな時は口の中を噛む。下を向く。お辞儀のようにする。

★すまなそうな表情ですまなそうな声(泣きそうな声)で話す。笑わない。

★お願いして、ありがとうございます と言うまで笑わない。

★定型の砕けていいという言葉の表現は『社交辞令(礼儀の嘘)』。

★『ただいまお時間よろしいですか?』をつける。

★二回目以降は『たびたびすみません。もう一度質問よろしいでしょうか?』

★昼休みなど休み時間に『いつもお世話になってます』

 

頭が疲れていて作業が疎かになりそう

『お忙しい所すみませんが 本日は疲労感がすごいので(頭が)

 手が空いた時で良いので〇〇の作業を手伝ってもらってもよろしいでしょうか?』

(笑わない)

+ありがとうございます(笑っていい)

 

『申し訳ないのですが 本日は気分が優れないので

 1時間ごとに休憩を取らせてもらってもよろしいですか?』(笑わない)

+ありがとうございます(笑っていい)

 

作業が疲れていて疎かになってきた

『ごめんなさい。複数の作業をしているとパニックになってミスをしてしまいます。

 5分だけゆっくりやらせてもらってもよろしいでしょうか?』(笑わない)

⇓休ませてくれた

ありがとうございます(笑っていい)

 

作業を忘れてしまった

『申し訳ありません。〇〇の件の説明を理解しきれていませんでした。

 他の方の作業する様子を見させてもらってもよろしいですか?』(笑わない)

+ありがとうございます(笑っていい)

 

『申し訳ありません、悪いんですけれども作業内容で〇〇のここまでは

 わかっているんですけれど▽▽の所を聞きそびれてしまいました。

 もう一度メモを取りますので教えてくださいませんか?』(笑わない)

+ありがとうございます(笑っていい)