インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

嫌いになる自由

昨日嫌な事があって、さっき知恵袋でグチグチ書いたんだけどすぐ消しました。

 

未だに私は『障害を言い訳にしている』と定型の人に言われています。

世の中の定型の人は『言い訳にならない言い方』が自然にスッとできて本当に羨ましいなと思います。私なんかなまじ偶然出来てしまう事があるので、『障害者のふりが上手いな』みたいな事を言われてしまうんです。

 

障害者って本人の努力でどうにもならないから障害って思っていたし、定型の人に障害者ですって言ったら『じゃあしょうがないね』って言われると思っていたんです。

でもそれはあくまで、話が上手な場合なんですよね。

 

私、ここで偉そうな事をたくさん言ってますけど、定型の人の言ってることがどうしてもわからなくて『ごめんなさい』が言えないんです。

(ごめんなさいと言われたいわけじゃないとか、謝るくらいならやるなとか、言われて頭が爆発した)

だから昨日怒られて、今日学校も休んでしまいました。

学校の先生本当にごめんなさい。

 

発端は私が仕事中に今までわからなかった特性がわかってきて、彼に報告して、これからはメモも工夫して色ポストイットで分かりやすくしようと思うと言ったら、そんな下らない事をやらなくても仕事はできるよ、とバカにしてきたんです。

 

私はもめたくないので『あなたはできるのかもしれないけれど、私は特性があるからこうするしかないんだよ』といったのですが、『なんで言う事を聞かない!』とぶち切れてきたんです。『メモをとってもまた忘れちゃって、また同じことを繰り返しちゃうんだよ。だからこのくらいしないと出来ないんだよ』と言いましたが納得するでもなく

『それならなーんにも出来ないじゃんこれから仕事はなんにもできないよ』とますます切れて来たんです。

正直意味がわかりませんでした。彼が言ったアドバイスは私は過去に何度もやりそれでもダメだったから断っているだけなんです。

 

『あと、朝意味不明な質問をしないで』と言ったら『してない』と言ったのです。

いつも朝は喧嘩も変な話もしないように二人で努力をしていました。

でもその日朝起きたら、相手はギリギリになるまで起きてこなくてパソコンを立ち上げてソリティアをずーっとやって私を無視していました。少し寂しかったですが、時間になったので出ようと扉の前に行ったところ突然『そういえば、今日は帰るの?帰らないの?』と質問をしたのです。私は一瞬固まり、『答えられない。遅刻してもいいなら話すよ』と言いました。『それならいいや行って』と彼は言いました。

 

朝のいそがしくもう出る時に定型にとっては何気ない質問をする。

それだけで私はパニックになってしまうので、それはやめて欲しいと言いました。

 

そしたら『朝はおはようとも言うし自分は基本は話す。そんな器用なことはできない』

と言ったのです。私の眼にはずいぶん黙っていたように見えたし、器用なことに困る時間に話しかけているように見えました。だからその返答がとても意地悪に聞こえました。

 

仕方なくお母さんに通訳を頼んで、私の話では至らなかった部分を解説してもらおうとしました。だけど同じように言い訳をしました。

 

でも最終的には『お前だって出来ない事はある。自分だって出来ない事はやりたくない』と言って、朝起きて一緒の空間にいることはもうしないとますます意地悪な提案を始めたのです。

 

おそらく今振り返ってみれば、相手の頭には私がしたくない事の言い訳ととれる発言、素直でないととれる発言、一回のミスを上手く怒れなかった事がループしていたのだろうと推測します。

推測したって話が出来なければ私には心がなかったことになってしまうのです。

 

私は話がとてもへたくそなだけで(結論から言えない)相手の努力しろという事は結局全部実行しているのです。それが伝わらないのがとても辛くて私は相手と別れることにしました。

 

今思い返せば相手の至らないところの方が多かったように思います。

目は合わせないし、話すとき背を向けるし、私が話しているとき意地悪なつっこみをたくさんする時があったし、出かけないし、手も繋がないし、わざと私の前ででかいゲップとおならをしてきたし(ほかの人の前では絶対しない)、自分から話を振って来ないし、寝ている時もずっと背を向けているし、私をブスと言ったし、ゴメンと謝っても素直に受け入れてくれなかったり、写真も撮らせてくれないし、路上に面した店には絶対に行かないと言って私を困らせたり、本当に数えきれないほど嫌な面を見せてきました。

 

どの人もどんどん偉そうになって私を困らせるんです。

お前はこのくらい私、俺を不快にさせたから当然だ! とばかりに。

 

母も前はこのような要素がありましたが、だんだん私を理解してくれる努力をするようになってくれたので良い関係を築こうとますます努力中です。

 

私は今この場を借りて言いたいのです。

私は定型の人に迷惑をかけていて、そのうえで申し訳ないと思っているんです。

でも特性に邪魔され適切に謝罪できない時がたくさんあります。

それは本当に申し訳なく思っています。

だけどそれは本当に言葉が至らないだけで、謝罪をしたくないという事ではないんです。本当は謝罪したいのに頭に浮かばなかったり、言い訳ばかりしてしまうんです。

1時間でも2時間でも待って下さるなら、いつか謝れます。

手紙を書けと言うなら書くことはできます。

 

だけど世の中はスピードが重要になっているんです。

私が思いつかなかった言葉をもっと賢い定型が思いつき、セリフのように綺麗な言葉を紡いで、謝罪された以上の感情を抱かせる事ができるんです。

私はその瞬間にひとでなしになってしまうんです。

その瞬間にどんなに頑張っていた努力も無になってしまうんです。

 

文章は推敲できるから定型に似た言葉を書くこともできます。

だから手紙なら書きます。だけど言葉は勘弁してください。

 

どんなに私の話口調が優れているように見えたとしても、あなたが話している内容は理解できないのが私です。私が話した内容を覚えていられないのも私です。

定型だったらイレギュラーの言葉を言われても対処できるでしょうが、私には不可能です。

 

言い訳しなくていいのなら私はそのように生きたいです。

 

 

私は人を嫌いになることもできないのでしょうか?

なぜ私は発達障害なのに定型はあるがままで私には完璧を求めるんでしょうか。

本当に困っています。