読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

出来た事から話す

母にこの前『なぜ出来なかったことから話すの?出来た事だけ話せばいいじゃない』と言われました。


今日は定型と話す機会があったので、会話内容に注意を払ってみたところ、『出来なかった事から話している』事に気付きました。


定型➡︎『出来なかった事から話す(発達、というか私?)』

➡︎こんなに出来ない出来ない言っているということは、本当に何も出来ないのだな と思う


定型の話すパターン➡︎『出来た事だけを(自慢になりすぎないように)話す。相手の失敗談には指摘しない』

(※自慢になりすぎない➡︎嬉しかった!みたいな感じかな)


この定型の話パターンをわかってなかったから、いつも相手が小うるさくなっていたのかな?と思いました。

(この人大丈夫かな?どんどん指摘しないと変な方にいっちゃうかな?と余計な気を働かせることになる)


横から注意をされ続けない環境づくりをするためにも、相手に信頼感、安心感を与えるためにも『出来た事から話す癖』つけようと思います。

(そうしたら質問した時だけ教えてくれるようになるので、落ち着いて学べるようになるかも)


私なんかは『出来た事を言っても仕方ない。出来なかった事だけ解決しよう』と思ってしまうんですが、隠した部分が見えないのは定型も同じなのかな?って今ならわかります。