読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

はぁ‥‥

愚痴

母。日頃ヒステリーみたくなってごめんなさい。毎日反省してます。羨ましいよ私に対する対応力。

 

昔は厳格?だったけどかなり私に対して妥協してもらって、私はいつも申し訳ないです。

 

世の中の人は小悪魔とか雰囲気とか空気を感じられて色んな人生を感じられるのが羨ましい。

もしそんなことができたら私はあらん限りの臭いセリフで人々を喜ばせるのに。

 

『普通だよ』みたいな顔をしていう言葉が、私にとっては『どう頭ひねったら思いつくのかな‥‥』と軽く絶望を感じる。

 

俳優の菅田くんが挨拶をしなかっただけで、社会で爪弾きになっているのを見て、挨拶だけで世の中って転落していくんだな。生意気って言われるんだなと思いました。

 

私は挨拶したけど人間関係の線の引き方がわからず、むしろ挨拶をしなかったほうが良かったのでは?と思うような事がいっぱいあったから。

普通に挨拶できて、次の的確な話が思いつく人々が本当に羨ましい。

 

挨拶をしたって生意気な人なんて世の中にたくさんたくさんいるのに。

 

大学の講義に出席しただけで、遅刻をしなかっただけで、挨拶ができただけで、生意気なのも個性というものにかわるのか。

 

人見知りや人嫌いの人にはとても生きづらい世の中ですね。

 

定型の人は嫌いというのを『挨拶をしない』ということでアピールするんですね。

だとしたら私は定型の『嫌い』を気付けなかったかもしれない。

 

菅田くんはどうかは知らない。

私は挨拶するのは辛い。

うまくいかない人間関係が始まって、大人しいと思っていた人が実は一番大人しくなかったりするのを見なければいけなかったり。

傷付けたくないのに傷付けたり。

 

 

菅田くんももしそうだとしたら、大変だな。

 

 

私も頑張るから、いつか挨拶できるようになれるといいね。