読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

死恐怖症を軽減した方法

分析 インストール 日常

子供の頃、死ぬのがとても怖くて精神的に錯乱状態になる事がありました。

 

メンタルクリニックに行きましたが、適切な治療ではなく鬱の薬や睡眠薬を出されて終わりでした。

今でも完全に症状が消えている訳ではありませんが、比較的小さくなったと思います。

 

方法① あえて恐怖対象の事を考える。発作が起こっている間はその恐怖対象意外の事は考えない。その時体は動かさない。

 

方法②氷や冷えた保冷剤を体につける。

(つけている間は割と考えられません)

 

方法③心の中では存分に騒いで暴れ回ることを許可する

 

 

などです。あえて恐怖症の発作が起きても、その対象から逃げない(慣れる)時間をつくるのが大事です。

時間を計って、毎日何分前後の発作が起きているか記録して安心感を得るのもいいです。

 

考え方➡︎死んでも気がつかない。つまり死は存在しないと考える。

 

 

この治療法のおかげでなんとか社会生活が送れる程度までには回復しました。

発作が起きても前は10時間だったのが1分くらいになりました。