読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

実は耳が良すぎる

ADHD アスペルガー 自閉症スペクトラム 日常

今日母と車で祖母の施設に行った。

その帰りに気付いた。

車で流している歌に合わせて、歌マネをしてみた。聞こえてくるGreenの歌に合わせて鼻をつまんで歌ったところ、母が『え?!』といって驚いたのだ。

 

 

私はある意味とても耳が良すぎる。

特に低音がよく耳に聴こえる。

高音が周りの環境音と混じってしまう。

聴こえるというより音の振動のように聴こえる。

悪く言えば音を選んで聴くことが不可能。

 

昔からそう言えば聞き間違いが多かった。

怒って早口になると聞き取れない。

『われろれるらり?!らるろ!ばらりるられろ!』くらいには聴こえる。

 

一方低音の人の声は

『ぼ、ぼぼぼそぼじよぼゆどづで』

(その醤油とって)

くらいに聴こえる。

 

私はみんなもずっとこんな風に聴こえていると思っていたし、わざといじわるをしていると思っていた。だから大半が聞いたフリになる。

 

理解するどころか、聞き取る事もできない。

これはほかの自閉症スペクトラムの人も共通するかは私にはわからない。

 

メイガントレーナーのスヌーピーの曲を聴くと

 

『ばっばっばばっばっば♪ヴォーベーヴォー♪』

とがらっぱちの声に聴こえている。

 

大体の音が低く聴こえるのだ。

だから私には自分の声が、ずっとおばさんの声に聴こえていた。

 

ネットで『高音の人が苦手!』

『低音の人が好き!』と言うのを見たのだけど、私は共感ができなかった。

 

下手な話、高音の人もザラザラ声に聴こえている。

『なんでこんなにボッボッと篭った話し方するんだろう?』と俳優の発声方法についてよく思ったりもする。

(美声とみんな言うのできっとみんなそう思うんだなと思いこむことにしてた)

 

こんな耳なのは私だけのようで、母はビックリしていた。改めて障害者枠でしかやっていけない事に気付かされたようだ。

 

確かに小さい頃から相手の声を拾いづらかったように思う。だけどそれは学力とか経験とか聴力が足りないものと思っていた。

 

私は5hrzから聴こえるイヤホンを使わないと、音楽で耳を痛めてしまう。

いわゆる圧縮音源のように潰れて聴こえるのだ。初めていいイヤホンを使った時は

『ちゃんと音がわかれている!』と感動した。

いいイヤホンを使っていても、周りの環境音が聴こえてしまうのは嫌だけどそれはしかたない。

 

あと私は大声の人が苦手だと思っていたが、語尾が大きい人が苦手なことがわかった。

『こら!』が『ら〝!!!!』くらいに聴こえる。それでビクッとする。

 

正直静かに言ってくれたほうが怒っている内容がわかるのでそうしてほしい。

 

本当に今でも信じられない。

ほかの人には雑音には聴こえていなかったなんて。小学校時代の教室での聴こえ方も

『ぴゃらぴゃらぴゃー!ぱーっ!ぱろぱろ!』

『ざらざらざわざわ』

『しゃらしゃらさーさー』

こんな音に聴こえていたし。

これから音問題について考えていかないとな。と思います。