読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

ごめんねは現実で言おう

分析 恋愛

セーラームーンの曲で『ごめんね素直じゃなくて夢の中なら言える』って歌っているけど、夢の中じゃなくて現実でごめんねって言えよ。

ありがとうも現実で言う。

 

『ごめん、悪いんだけど醤油とってくれない?』

こんな軽いものから

『努力してるんだけどごめんね』

とかでもいい。

 

軽い内容なら内容であるほどいい。むしろそこから謝らないと重くなる。

 

『わ〜醤油とってくれてありがとう〜』

『いつも努力が足りないのに愛してくれてありがとう〜愛してる〜』

ありがとうも同じ要領で軽く言う。

 

相手は恥ずかしがってるなんてわかりません。

今滅茶苦茶はずかしい〜って言わない限り。

 

人によって感謝する場面もすまないって思う場面もはずかしい場面も違うんだから。

 

ボーイッシュな人ほどやってますよ。

やらないとボーイッシュじゃなく人間以下。

というか男同士だって『ごめん』『ありがとう』は言ってますよ。

 

『好きじゃないから好きって言わない』

じゃなく

『好きって言わないから好きって言えない』

(好きっていう事を思い出せない)

 

『好きじゃないからありがとうって言わない』

じゃなく

『ありがとうって言わないからありがとうって言えない』

 

『好きじゃないからごめんって言わない』

じゃなく

『ごめんねって言わないからごめんって言わない』

だけなんです。

 

余程変人か鬼畜生みたいな人間でも大体こんなもんです。相手より圧倒的にいう回数が少ない。感謝や感情表現は負けてたまるか畜生!ってくらいたくさん言っていいんですよ。

 

もちろん前の日記の項目と、今回の日記みたいにごめん、ありがとう、感情表現できてるのに相手が調子に乗るなら

その時は心の中で『クソ野郎!』といってされば宜しいんですよ。

 

相手は色々と小難しい事言ってるけど、人間対人間の付き合いができる事こそが大事です。