読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

ADHD、アスペルガー克服4

ADHD アスペルガー 自閉症スペクトラム 恋愛

付き合ってる人が冷たくなった。視線を合わせなくなった。そう思う事は定型でも発達でもあると思う。

 

相手から告白したのに何で?と軽くパニックになってしまって上の空‥‥

 

今日1日考えてみたんだけど、それはきっと

『変わってしまったから』

だと思う。

 

例えば恋人になる前

『綺麗でドライで振り向いてくれない女』が

『生活感があって気さくで尽くす女』になったら‥‥要は『別の女になってしまった』という事になる。

 

そういう時、ひねくれた見方をすると

『気の無い人が好きなんだ!』と思ってしまうかもしれない。私は実際そう思ってしまう。

だけど『好きになった時の私に戻れば、また好きになってくれる』とも考えられる。

 

性格ブスで顔もブスな私を好きになってくれたなら、外見が衰えてもよりブスになっても好きでいてくれるだろう。

だけどブスが激ブスになってしまったら、嫌いになるのが人の心なのである。

ブスなのに好きになったくせに!と思うかもしれない。うん、ブスだから好きになった。

だけど激ブスは好きになった覚えはないんだ。

 

だから私達は『ブスなのに好かれたら、激ブスに落ちないようにキープしなければいけない。

むしろ雰囲気綺麗系ブスでいなければならない』

好かれた時をキープし続ける努力だけは必死でやるべきである。

 

あとADHDアスペルガーの特性上

『相手の言った言葉を全部ひろってしまう』

という特性がある。

 

だけどそれは『責める』という状態になってしまう。

 

つまり『言葉を拾わない』だけでも極端だけど好印象にはなる。

私も『言葉を拾わない』時代は結構好かれやすかったように思う。

 

定型発達は『言いたいだけの独り言』という曖昧な概念のセリフがある。(発達の人には信じられないがその言葉には何の意味もないのだ)

 

それをいちいち拾わない人は

『大らか』

『打たれ強い』

『いいヤツ』

『人の痛みがわかる』

とかなり好意的に受け取られる。

 

あと私だけかもしれないけど、笑顔になると小難しい事が同時に考えられない。

相手にも好印象を与えられて言葉もいちいち拾わないから好印象も与えられて、すごく得だからやってみてほしい。