インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

久しぶりに仕事が楽しかった。ほんと、感謝です。

やっとA型事業所に戻る事が出来た。

 

明日行く~行く~って言ってて、実はBさんの件でモメて精神的に弱鬱になったため、責任者さんに電話してお休みさせていただきました。本当にごめんなさい。

 

責任者の話ではうちの職場は私以外は精神枠と知的障害の人しかいないらしい。

 

え~こまったな~

発達の人じゃないとほとんど普通の人と変わらないし・・・( ˘•ω•˘ )

会話についていけません(´;ω;`)

 

現在は精神枠に入れられている発達だけど、ハッキリ言って大きく違う。

 

精神枠⇒精神(脳の分泌)が一部 普通の人よりおかしいだけの定型よりの人

発達⇒精神(脳の分泌)も 発達具合もおかしい人

 

事業所の人も雑談が得意だった。

人それぞれかもしれないけれど、発達は雑談が得意ではないので一目で見てわかった。

私も雑談がニガテ・・・的外れみたいな返しになっちゃう。

 

嬉しい~

楽しい~

大好き~

悲し~

むかつく~

 

みたいな感情は発達にもないわけではないんだけど、ズレている。

 

私なんかはアスペのストーカーしている人のブログを読んでいるだけで笑ってしまう。

人の不幸が面白いというよりも、何故そんな思考回路になっているんだろうみたいなおかしさだ。真面目にやってて変な人がツボなのだ。

 

母に音読することで

『わかるわ~ほんとアスペってムカつくのよね~なんでこんなムカつく存在なのかしら。あんたも笑ってんじゃないのよ。こっちはあんた達のせいでカサンドラになってんのよ!〇〇なところをなおしなさいよ!』

みたいにキレてアドバイスをくれるかな、と思ったのです。

 

でも母は『これの何がおかしいの?』とは言ったけど

『怖いわよ!彼女ももうやめて!って遠まわしに断っているじゃない』みたいに言ってました。

え~笑い転げるほど面白いのに?確かにあのブログ主きもいけど。

 

だってなぁ~自分で嫌われる努力しかしてないのに、『君のためにわざと嫌われるような事を言ったんだ!どうしてか考えてごらん!』って常に言ってるし。

22年間頭の中ではずいぶん話しているみたいだったけど、口を開けば責めるだけ説教の山で、そのどれもが的外れ。

相手が気遣ってくれているのも一ミリもわからない。

そして脳内で『綺麗だな・・・』って呟いているのに口では「馬子にも衣裳だな。フッ」みたいな変な事言って傷つけまくったり。

彼女が主をラーメン屋に連れて行っても『このラーメンの味嫌い』とか言って、次には『何であのラーメン屋いかないの?』とか言ってみたり。

『嫌いなものにわざわざ連れて行くなんてできない』って彼女が気を遣っても(意味がわからない。なんでそんなことを言うんだ)とか心の中で呟いているし。

先生になれなかったもんだから彼女に説教をしたり。

彼女のメールを読んでみても全然まともな人で、彼氏が『????』みたいな人だし。

努力家でストイックなのは認めるけど『知的障害レベルのバカ』って感じだった。

知的障害の人にも失礼なくらい性格も悪いし。

それで出ていったら『さようならってちゃんと言ってない!ハッキリと言ってくれ!ブログに色々想いのたけを書いたから読んでくれ!』ってストーカーしまくる始末。

めちゃくちゃウケるじゃん。ギャグかよ。ほぼコント。

 

20年も粘着されたアスペ(だとしてもめちゃくちゃ性格がいい)の彼女に同情するわ。

 

こんなのでウケてしまうので、普通の人と笑い合えるわけがない。(と思いませんか?)

 

でも今日行ったら、みんな私をほうっておいてくれて、お茶も入れてくれて。

あ~本当にありがとう。みなさん。と感激しました。

感謝の思いを込めて、なるべく笑い、帰りもちゃんと『お先に失礼します』と言って帰りました。

 

 

 

 

 

再び事業所へ行く

今日は事業所で面談をしてから、自立支援医療の更新の手続きを役所にしに行き、そのあと母のホワイトニングに行ってきた。

 

母に通訳になってもらい、私の現状を事業所に伝えることができた。

(昼食を母と食べた時に会話が上手く行かなかったので、不安だけど)

明日からまた通う事になる。

 

台風が近づいて、ジメジメとしている日だった。

lineを見ると母の転送したBさんのメールが来ている。

 

【好感度が高くなかったからデートに来てくれなかったんですね。

 (私が傷ついたのは)私は慰められないので代わりにお願いします】

というような内容だった。

 

確かに好感度、という点では高くはなかったと思う。

歩くスピードを合わせてくれなさすぎて、まかれた事もある。

自分から会話を振らなすぎなところもあった。

 

ただ出かけなかった理由については好感度は関係ないと思う。

 

私は最初Bさんと出会うきっかけになったのは、私の母の会社をやめる時の送別会をやろうというときだった。

『娘さんもいるなら、自分にも妹がいるから良かったら連れてきてもいいですよ』

ということでお邪魔したのがきっかけだ。

 

『なぜ私はここにいるんだろう?』という思いでいっぱいだった。

今より人見知りだったから顔も合わせられなかったし。

だけど会ううちに『知り合いのいいお兄ちゃん』みたいな感じに思うようになってきていた。それなのになぜ10年という時間を経て『異性として』見たのか私はわからなかった。

 

誘うきっかけなんて今までいくらでもあったように思う。

それがいつも母と私とBさんの3セットででかけていたら『気のいい友達』くらいにしか思わないよ・・・

 

確かに『何で母の誕生日に高価な物をプレゼントするんだろう?』とか

『どうして私が行きたいといった所を付き合ってもないのに行こうと言ってくれるんだろう』とか

『いつも話している時に笑顔で話を聞いてくれるなぁ』とか

そういう事は思っていたけれど。

 

時々母に『Bさんと私をくっつけようとしていないよね?』と聞いていたけど、『まったくもってそんなつもりはない』というので私も『そうだよね。私そんなにイケてないしそんなこと考えたらBさんに失礼だよね』なんて思っていた。

 

なんとなくだけどBさんのようなタイプはなんだかんだ気の置けない友人とか、会社にいい女性とか、知らない間にいきつけの居酒屋に好きな女性とか、地元にいい女性とかいて突然はがきで『結婚しました~』と報告してくるタイプに見えていた部分がある。

 

そのハガキを見て『あ~綺麗な人だなぁ。やっぱり男の人は美人が好きなのね』と少し残念がる私まで想像していた。

 

んー今でも『嫁候補にしていた人を見極めたくて、比較用に付き合ってみたかったのかなぁ?』とか『本当に単にたまたまカップルメニューが食べたくて誘ったのに(フレンドリーに)あんまり好かれてないように感じてショックだったのかなぁ』なんて思っているくらいだし。

 

だけどBさんから送られた堅苦しいメールには

『指名』とか『仲介』といった文字が書かれている。

 

いくらなんでも勘違いではないのかな。

彼は私が好きだったのかもしれない。

この世には自分がタイプの男性も存在するんだなぁ~とビックリした。

(いまだに勘違いなんではないのかと思っている)

 

母は発達障害の事を言って納得してもらおうかと言っていたけれど、正直真剣交際したり友達にならない限り『いらない情報』だと思う。

 

私を悪い部分もいい部分も含めて合う人が見つかって、はじめて

『実は発達ですよ』

というのが筋だと思っている。

自慢する事じゃないし、いたずらに相手を不安がらせるのも良くない。

(それとも最初からいうべき?障害を理由にさぼっていると思われそうだけど)

 

元彼も障害が見つかって『言い訳が増えた』というようになったのは事実だしな。

私は『察してちゃん』と『説教マン』と『受け身ちゃん』とはもう二度と付き合いたくない。ちゃんと『言い訳にならない生き方』を学びたい。

 

とりあえずさようならBさん。

 

うーん

アスペルガーの女性と21年付き合って7年引きずっている男性らしきブログを見つけた

http://3175show.blog.fc2.com

 

なかなか美人だったようだ。

このブログを見ていると『美女でも発達は得しねえな』とわかる。

 

単に彼女に語彙力がないのを勝手に勘ぐって、ぐるぐる悩んでブログを書いているだけなんだもの。

 

彼女が彼にどんなに優しくしているか、全然わからないのが悲しくなるね。

彼にすっごく優しくしているのに、発達の優しさは定型にはわからない。いい加減うんざりするよね。

 

美人は普通のことしていても、普通の女よりちゃんとしてみえるし知的にみえるらしいとネットで知った。

だから彼には彼女がとてもまともに見えるのに駆け引きでもしているように感じるんだろう。

単に頭悪いだけなのに。

 

そんなに好きなら

『俺は(彼女)ちゃんのこと大好き〜だから(彼女)ちゃんはもっと俺のこと大好き〜色んな男の人と遊ばない人はもっと好きになっちゃうなぁ〜』

とか言えば伝わるのに。

アスペに求めすぎだ。

 

 

発達の言うことは異訳するんじゃねえ。

愛しているは愛している

ちゃんと同じ意味で重みがあるんだ。 

 

追記→ただただキモい彼氏。

 

 

アスピーガールの恋愛観

最近はアスピーガール=自閉症スペクトラム らしい。

 

ここ3日の事だが、私は困っていた。

A型事業所でコミュニケーションを理由に困り、休みがちになっている時に事は起こった。

 

私が20歳くらいから今31歳に至るまでの知り合いである男性が、私の母を通して湾曲に誘ってきたのである。

その男性は私の母の会社の元同僚で、今はお互い別々の会社で働いているが、たまにメールをしたりなど交流がある。

 

私が20歳くらいのときに母が男性Bさんとしよう。Bさんと食事に行くから、来るかと言うのでついて行ったのが始まり。

 

何度か3人で食事に行ったけど、私としては

『相手もタイプじゃないし、私もタイプじゃないし、相手は長男で私は妹みたいないい友達なんだろうなー』くらいにしか考えていなかった。

 

まだアスピーガールだと認識していなかった時期で、どちらかというと

『男性のタイプじゃなければ安全』くらいに思っていたし、『性善説』も信じていたし、『話せばわかる小学校の同級生』くらいにしか感じていなかった。

 

 

最近になってやっと男の人には色んな人がいて、意外と陰湿で狡猾なのがいることにも気づいた。

 

ブスに見えることが唯一の悲しみであり、唯一の防衛手段だと思っていた私は、まさか性の矛先が自分に向けられるとは思っていなかった。

 

いまだ残る男女差別。

人を人とも思わない男性。

それを助長する社会の教育。

 

そんな世の中だと認識していなかった。

 

話を戻すと

『今回は(私)さんをお借りしてカップルメニューを食べに行きたい』

というようなことをメールで送ってきたと母が報告してきたのです。

 

私はカップルという4文字にギョッとしてしまいました。

 

『いや、カップルメニューってwしかも、この店ないわー私話せないしー』

こう言ったら断ってくれると思っていたら

突然母が『メール送るから話してくれる?』

と言い断る間も無く私のメールアドレスを添付したメールを送信したそうです(気が狂ってるとしか‥‥)

 

私は一回も『私からメールするからアドレスを教えてあげて』とも言っていないし、彼から『メールアドレスを教えてください』と言われたわけでもないにも関わらずです。

 

メールはすぐ送られてきました。

母に送られたメールとほぼ同じ文面で誘ってきています。

 

何かがおかしいと思った私は、メールのやり取りを見せるようにいいました。

思った通り、『(私)は話せないから行きたいけど行けないみたい』というような都合のいい意訳のメールを彼に送信しています。

 

それを見て『は?!』となりました。

次にメールアドレスを添付して『本人に確認してみれば?』みたいな事が書かれています。

それをどう贔屓めに見ても、私を守ってくれているというよりは『丸投げした』という方が相応しい流れでした。

 

私の話をちゃんと聞いていれば、『丸投げ』は絶対ありえないからです。

 

一瞬でパニックになってしまいました。

(後に聞くと、そこまで表情もなかったらしい)

 

なぜ結婚を決めていた人とダメになり、やっとの思いで生還した私をリボンをつけて生贄に出すような事ができるのか?

 

理解してないから、に他ならないのです。

 

 

私ははしたないと思ってぼかして話していた部分をちゃんと話すしかない、と思いました。

 

まず私は今までの付き合いが全てレイプだった、もしくはそれに近い形で始まっている恋愛だったということ。

どこから性犯罪なのか境目がわからないこと。

アスピーガールの貞操観念はほぼないということをしっかりと話しました。

 

母はびっくりしていました。

 

今までちゃんとしっかり話しているように見え、これから経験次第で断ったりできるようになると思っていたそうです。

 

私はあくまでちゃんとした人を模倣した話し方の独り言を言っているに過ぎないのです。

独り言を言っている時にたまたまいた人に話を聞かれただけ、か

相手の話の中に私のしたい話があって、それの独り言を言っているに過ぎないのです。

そこで相手が話そうとしても『私の話を邪魔する人』にしかなりません。

 

だから世間と大きくずれが生じるのです。

 

この事はどんなに定型に言ってもわかってもらえないので、私がフェードアウトするしかありません。それがお互いのためです。

 

思いつきでメールを送ったくせに断りのメールを書けないと抜かしたので、仕方なく私が母になりかわって

『勘違いだった、ごめん』とメールを打ってあげました。

 

それでやりとりは終わると思っていました。

 

ところが

『気遣っているなら別に気にしなくていい。話ができなくても気に病まないでいい。誘った自分に責任があるから。だけど、気がすすまないなら諦める』

とまだ食い下がるようなメールがきたんです。

 

何をどうしたらその解釈になれるのか理解できなかった。

 

定型はなぜかストレートにいうと食い下がるし湾曲して理解する性質があります。

 

多分さっきメールで『行きたいけど(そんなこと言ってない)話せないから』みたく母が伝えたのも原因でしょう。

 

母は人の人生をなんだと思っているんだろうか。

 

彼は私が話をしなくても無言のままでいたって平気だという。

 

だけど私は無言の人がだいっきらいなのだ。

一緒にいてとても気まずいからです。

 

彼は私にとって恋愛対象ではなかったです。私が気を遣って彼に話を振っていただけです。彼は私がほとんど母を見ていた事に気付いていないだけ。母がいなければだいぶ気まずい想いをしたと思う。

 

私の何がそんなに彼を勘違いさせたのだろう?

 

もう二度めのメールは送りたくなかったので、母に書いてもらった。

勘違いで何も確認がとれていないのに、メールアドレスを教えてしまい傷ついていること。

カップルというのはありえないこと。

それを書いてもらった。

 

彼は『ちゃんと確認して欲しかった』と返信してきました。

(どういう感情なのかわからない)

 

母は想像できないかもしれないが、下手な話、アスピーガールは誰にヤられてしまっても不思議ではないの。

ルールでしか生きられないから。

 

その知識が間違ったものであったとしても

『人生経験のある●●お兄ちゃんが言ったことだから信用できるだろう』

というふうに自己判断できずに信じてしまいます。

 

今、アスピーガールの人に言えることは

『やだ』

と何もひねらず相手に言ってください。

ということです。

 

アスピーガールが気遣う必要はほとんどない。

気遣うとやらかすから。

ちゃんと『やだ』ということは相手にも自分にも気遣いになるから。

 

また一つ自分のこわさを実感しましたよ。

 

P.S.

アタマ悪いからこれからはもっと手短に書くね。長い上にわかりづらい

参考記事。

視覚タイプだから漫画読みすぎて睡眠不足が悪化中

(見なくても寝れないけど)

f:id:xelloss-my-muster:20170630161156p:plain

f:id:xelloss-my-muster:20170630161328p:plain

世の中の本が全部動画かマンガなら最高なのに(視覚タイプだから)

 

タメになった記事

love-to-all.jp

panda-ondo.org

62歳・女サギ師“異常な若作り”を、高須克弥院長がバッサリ | 女子SPA!

rikunabi-yakuzaishi.jp

もてない女性は「気が強い美人」だからこそ許されるような性格 鬼女と喪女

newskenm.blog.fc2.com

 

合理的配慮のむずかしさ

昨日気付いたんだが、言語能力の賢さが自分が思うよりも数段下なことに気付いた。

 

人の真似っこ(話し方)はできるのだが、やっぱバイリンガル定型レベルにはなれない。

 

○造語を使ってしまう

○近い意味の単語を使って話す

○あいての確認が入らないで一回で話が終わると思って質問してしまう

○相手が早口なのについていけない

○自分の話を忘れる

○話す努力をして話せると思われてしまうのでより努力を求められる

 

私が思ったのは、なぜ辛いことが自分で気付けて、伝えるべき相手に伝えられる人がいるんだろう ということ。

 

長文は読めない。

早口は聞こえない。

でも相手に合わせて『頑張ります』という努力をしているんだけれど、そうすると相手がより早口で長文になる。

何を言っているかわからなくなる。

頑張ったら配慮してくれると思ってたし、自分が何が辛いか言えない。

 

定型の生活の中で取り繕っていたせいだと思う。

 

私は会話に参加したくない。私は頭の回転が遅いから。小学校から成長したつもりでも、それほど成長していなかった。

 

このブログでも取り繕って、必死に定型の真似っこをしていたから自分が自分についていけなくなっていた。

 

合理的配慮、と職場でも言っていたけど

合理的配慮って、やすむ時についたてを立てること?

立てる必要があるかどうかわからない人はどうすればいいんだろう。

 

最初からついたてがあれば、後から嫌だからそこに引きこもれるけれどさ。

 

話せないのに仕事以外でも話さないと、障害枠就労できないのだろうか?

仕事はしたいのに。

 

私以外は定型じゃないかとか言っても、話したくないことをわかってもらえないし。

 

話しても話さなくても自由、ではないのね。

 

今以上に仕事スピードを伸ばせないのに、伸ばさないと一般では通用しないと言われたし。

 

1分に88文字打つ以上のスピードを企業では求められているらしい。

1分に200文字打てるのかな?みんな。

そんなはやいのか。すげーな

 

仕事学校で、コンセント作業したけど私1個60秒でしか解体できなかったよ。

 

そこでも一個30秒求めてるのか?

 

もう母と保健士さんとカウンセラーさんに通訳を頼まねば。

だれか頼む。発達翻訳機くれ。

 

 追記→2017/06/29

タイピングこれ以上にならなきゃいけないの?前の体験の事業所で、速いと言われたので履歴書に書けますねと言ったらもっと速い人いると言ってた。
今の事業所も最近休んでいるんだが、これ以上速くしないと一般就労難しいというし。

最近はかった速度

スコア243
A+
1分21秒12
364字(ミス12字)
96.7%

スコア264
S
1分18秒16
374字(10字)
97.32%

ミスタイプあるからねー

 

 

読みたい本(2017年6月)

 

 

既読スルーされた数だけ幸せになれる

既読スルーされた数だけ幸せになれる

 
相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)

相手もよろこぶ 私もうれしい オトナ女子の気くばり帳 (SANCTUARY BOOKS)

 
出会いを引き寄せる服の選び方 愛されリアルコーデ

出会いを引き寄せる服の選び方 愛されリアルコーデ

 
アスピーガールの心と体を守る性のルール

アスピーガールの心と体を守る性のルール

 

 うちのリコンした父は月(年?)150冊本を読むらしい。