読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

インストール

AS、ADHD、自閉症スペのアドバイスや愚痴を書いてます。

ダイエット日記3

f:id:xelloss-my-muster:20170520123246p:image

62.9キロになりました!!

f:id:xelloss-my-muster:20170520123405p:image

筋トレってすごい╰(*´︶`*)╯♡

 

外出る前に筋トレしておくと、歩くだけでかなり脂肪燃焼してくれます。

食事だけだと全然痩せなかったのに!

 

ああ、これなら5月はじめから筋トレしておくんだった!_(┐「ε:)_

 

二重アゴを痩せさせる運動もしているんですが、まだ目に見えて細くなってない。

だから体のサイズが減ったのも相まって、バナナマンの日村さん状態です。

 

世の中の女性は本当に全員痩せてるな〜

男性が多分女性の体重がわかんないせいですよね(´-`).。oO

とにかくぽっちゃり好きなんて嘘信じてはダメなんだとわかりました。

みーんなほとんどが痩せてるor標準体型が好きなんです。

 

騙されちゃいけません。

 

45キロまであと-17.9キロ

 

 

 

 

ダイエット日記2

4月27日から-100gしか変わっていない

f:id:xelloss-my-muster:20170513192449p:image

4月27日から二日後に+2300gリバウンドしているから(ーー;)

f:id:xelloss-my-muster:20170513192744p:image

GW中食べ過ぎた(´-`).。oO

f:id:xelloss-my-muster:20170513193001p:image

でも少し減ってきた↓

f:id:xelloss-my-muster:20170513192458p:image

 

筋トレメニュー

スクワット

スプリットスクワット

ダンベ

プランク

ヒップリフト

 

これらの運動をやりたい時に小分けにやってます。

 

『筋肉は一年に1%しか落ちない』そうです。

(確かにすぐに落ちたらそれは病気ですね…)

 

45キロまであと-18.6キロ

 

 

 

 

定型発達者は単語で話す(反応する)

発達→文法重視

定型→単語重視

 

発達は文法が正しければ、失礼な表現になっていたとしても許されると思っている

(人が多い気がする)

 

定型は文法はそこまで重視してない。

失礼な単語があるか、失礼な単語の組み合わせ、状況でないかを重視し、それに反応する

(失礼な単語、単語の組み合わせであれば怒る反応をするよう学習している)

 

と今日母と話して思った。

もうすこし、失礼でない単語を覚えた方がいいと感じた。

 

 

 

表情がないらしい

昔、赤面症で気づかなかったが、誰も私と目を合わせない。

 

電車やバスに乗るとあからさまに後ろを向く。

 

『なんで私の方見ないの?私がブスだからなの?』

何度もそう思い、母に聞いたがわからなかった。気のせいだと言われるのが辛かった。

 

今日同じ質問をしてみたところ

『表情がない。怒ってみえる』と言っていた。

なんでも、私(発達)の大笑い=定型の微笑み らしい。

私はずっと電車のなかで笑ってしまう自分が恥ずかしいなと思っていた。だけど、能面のように見えているらしい。

 

『え、私、笑顔だよ?』というと

『全然表情変わってないよふざけんな』と言われた。

 

私は生まれて31年、ずっと笑顔で生きているのに人を怒らせていると感じてきた。

相当なブスだと思っていた。

私はいつも『殺人鬼の顔』をしていたらしい。

 

どうりでブスでも会うといわれている痴漢にあわなかったわけである。

 

だとしたら変質者に悩む全ての定型女子に助言できる。おちょぼ口かと思うほど口を動かさず、相手の黒目を貫通させるほどジッと見つめてごらんなさい。きっと変質者は消えているはず。(私はきょとんとした表情だと確信していた)

 

文法の練習しても裏を読まれていたのは、笑顔で話さなかったせいらしい。

ただ、私が笑顔になる時ってブラックジョークを言われた時と悲しい時とパニックの時なんだけどどうしたらいいかわからない。

 

他の発達さんも私と同じように表情がないことに気づいていない人がたくさんいると思う。

悲しい表情、楽しい表情、怒っている表情、喜んでいる表情

ぜんぶ薄い。

 

前に語尾を強める話をしたんだけど、それよりも大事だと母は教えてくれました。

 

多分世の中も同じで、なぜこの人は同じ容姿なのに愛されるの?と思うときがあるなら

 

圧倒的に笑顔が足りない んだと思います。

 

オタクとギャル男、着ている服が同じなのに違和感があるのも笑顔が少ないのと笑顔が不自然なんだろうと思います。

 

私、元彼氏に『うんでもなければすんでもない。やってくれて当たり前』と言われることが

 よくあったんです。

 

その時に元カレが『表情かわってないから変えろ』といってくれたら多分変わっていたと思います。

 

何故か元カレの機嫌が良くなる時と悪くなる時があって、よくわかんなかったんですけど

スポンジボブを鑑賞している時に大笑いしていたら、すごく嬉しそうに抱きついてきたことがあります。

 

でも当時はなんでなのか理解できませんでした。

 

清潔感って『自然な笑顔』のことなんじゃないのかなー。

いったりきたり

ゆうべ、一風堂の白丸元味 と 太海苔ごはんを食べてしまった。

f:id:xelloss-my-muster:20170510011311j:plain

(一口30回噛みました。美味かった。)

一瞬65.9kgになって軽くパニック。

理不尽にもおごった母に八つ当たりしました(;・∀・)

 

翌朝 見たら64.7kgになっててホッ

でも、このままじゃ66~64を行ったり来たりするだけ・・・

一応プランク一日15回×3セット と スクワット15回をやっています。

 

私だけが食事作ってダイエットしていたら、多分今頃55kgにはなっていると思う。

 

頼む、60kgになってくれ~

 

 

45kgになるまであと-19kg

彼とゴールデンウィークに会うつもりだったけどやめた。というか完全に別れた。

 

気持ちを押し付けるな と言われる事が付き合っていた頃から多く、『じゃあどう話せばいいの?』と聞いても黙ってしまう。

 

彼と私は常に間が悪かった。

発達だったせいもあるかもしれない。

原因とは思いたくないけれど、外見のせいもあるかもしれない。

 

私は今日はじめて自分が間違った要求の仕方をしている事に気がついた。

きっかけはダイエットなので母に一口30回噛むように言っているのになかなか言う事を聞いてくれなくて、よくよく聞いてみたら私の言い方は要求ではなかったということを気づいたことだ。

 

親やまわりの先輩の言い方は

嫌味で察させる というやり方に見えていた

どうしても相手の説明が私にとって理解できず、聞き取れなかったため、嫌味しか頭に残らない。

だから私は人に物を頼む時は嫌味でいうことを真似るよう心がけていた。

私にそのやり方で要求するのだから、多分通じると思っていた。

 

だから私はよく『なんて口の聞き方をするのだ』と言われていた。

私としては『なんで丁寧に話しているのに怒るのだろう?』と思っていた。

最初は機嫌が悪いな、と思うだけだったのがだんだんとあー私は生まれながらに憎しまれているんだなと思うようになった。

 

私には定型の喋り方はとても暴力的に見えるのだ。

 

その事柄をやった経験がないことを、『もうやったのか?』『やりたいのか?』と聞かれても私は答えようがない。

ステーキは今食べたくないと相手に言って、相手が次に『この前食べたくないと言っていたじゃないか』と言ってくると『この前食べたくないと言ったら食べられないのか』と思って黙り込んでしまうのだ。

 

つまり『ステーキを食べよう』と何度も言ってくれた時でないと、『ステーキ残りたべる?』みたいな質問に答えられない。

 

他にもいろんな問題があったけれど、質問と確認が一番私にとってつらかった。

 

よく彼氏にも『そういう(自分の意思がない)人とは付き合えない』とよく言われた。

 

彼の価値観に対して、どういう風に応答していいかもよくわからなかった。

だけど好きな事に間違いはなかった。

 

彼は発達の私と付き合っていながら、知的な自立心のある女性を求めていることがわかりつらかった。

 

彼には元彼女か女友達かわからない人がいて、その人から要求されると私よりは言うことを聞いてあげていた。

 

私は気持ちを押し付けるでもなく、恩着せがましくない私の気持ちはなんだろう?と冷静に考えた。

『つまらない』だった。

 

ここには書ききれないが、色んな嫌な面をたくさん見てどう解決をしていいかわからず、仲良くなりたいと必死に頑張った。

だけどぽきんと折れてしまった。

 

私の人生の中ではじめて『冷める』というのを経験した。

 

私のなにがきっかけか知らないけれど、彼はどんどん悪い意味であるがままの自分を出すようになった。

私に優しくなくなった。とても意地悪になった。どう考えても冷めている態度か好きじゃない態度なのに、彼はその姿勢を崩さなかった。

 

自分を崩すことは『人間じゃない』

貫くことが『人間』

 

こちらから見るとお母さんに宿題をやりなさいと言われて反抗している男の子にしか見えていなかった。

 

なにか方法があったかもしれないけれど、追いかけてもくれないこの人に付き合う意味があるのかな?と改めて思った。

最後の望みをかけて、彼に色々気持ちをぶつけた。だけど気持ちは通じず、電話を何度も切られ、電源を切られた。

もう一度かけたら電源が繋がっていることを願ったけれど、電話は繋がらなかった。

 

私はcメールで別れを告げた。

 

彼は翌日の夜何事もなかったように電話を鳴らしてきた。きっと、いつもの気まぐれだと思ったのか、それともわざわざ電話をかけて2、3度大人として別れの意思でも確認したかったか。説教でもしたかったか。

 

私は一切出なかった。

 

そのうち、私の中から彼の恋心が消えた。

 

前の日の夜、また何度も電話がなった。

でも出なかった。

 

今日、もしかしたら久しぶりの休みだからいいホテルを予約したんだよー的なサプライズも想像したけれど、そんなことをするような人ではないと思い直した。

 

彼はとうとう今日連絡をしなかった。

 

あの人はなぜあんなにも冷たかったんだろう?

なんで機嫌が悪かったんだろう?

デブでブスだから冷たかったのかな?

もう知るすべもない。

 

 

 

 

 

今日は職場見学をしに行き、その帰りに彼の元に行った。

 

初職場見学ということで、担当の人と駅で待ち合わせて行くことになった。

遅刻をしないように1時間前について時間を潰していたら、ちょうど待ち合わせの10分前くらいに雨が降ってしまい、担当さんが来てから近くのコンビニでビニール傘を買う羽目になった。

朝9時に洗濯物を取り込んで正解だった。

 

職場にはだいたい5分くらいで着いたと思う。雰囲気的には白くて明るいところだった。

アクセサリー工房もあるためか、利用者さんの作品が応接間に飾られている。

 

面接の方の話によると、A型事業所というのは一般企業の障害枠求人に募集するための待機所 とか 一般企業で務まらなかった障害者さんの受け皿

 

といった感じ。

 

基本は零細企業(代表の方はゼロサイと言ってたがレイサイという)中心の雇用を目指す形。

零細企業とは政府の補助金があってなりたつ、言い方が悪いが赤字経営の会社。

0メートル地点より低い0.0何パーセントの度合いの仕事を0メートル地点まで引き上げていきましょう、というかんじ。

 

実入りのある仕事が入れたいけれど、利用者の負担やレベルを見ると無理そうなのでレベル上げしないが、実際はもう少し仕事のレベルをあげたいそうだ。

 

10時から15時で土日休み祝日出勤。

たまに土日出勤。

有給がある。

交通費はないが会社から外への移動費は出る。

 

約1年間以上は無遅刻無欠勤の勤続をする。

理由は苦手な特性を事前に知らないで、焦って一般企業に送った利用者がどの人も早期退職しているためらしい。

時期尚早を防ぐためらしい。

 

基本仕事以外の私語はしない。

早期退職をしたという利用者はどの人も人間関係でやめているのだけど…(会話の練習にならないような気がする)

 

見学させてもらったけれど、少し高度に感じた。ショートカットキーを使いこなす利用者を見て、『これよりレベルの高い仕事を求めている会社って一体…?』と感じた。

 

見学→仕事体験→面接→採用(資格郵送)→勤務

 

といった流れ。

 

ここで注意したいのが

面接=採用 ではないということ。

 

定型では当たり前のルールだけど、障害者なので違うだろうと思っていた。

 

でもだいたいの理由が労働の目的のマッチングと精神状態、勤務態度が合否を分けているらしい。

 

また明日も見学だ。

 

 

見学が終わって駅で担当さんと別れてから、私は彼のもとへ行った。

少し見学の事とか近況を話して、近所で食事をとった。なんか彼は眠そうだった。

 

自分的に特性で関連づけているせいで、彼が私に冷めていると思っているのか

本当に冷めているのかわからなかった。

 

前よりは質疑応答は出来て、会話にはなっていたが。

 

また金土か、来週金曜会おうと言われた。

帰ってから確認したら5日にゾフで注文したクリアサングラスをうけとりに行く日だった。土曜に祖母の施設に行かないか、来週の金曜に行く事になった。

 

(クリアサングラスとは透明なのに特殊なフィルムのおかげでメガネにしか見えないサングラスだ。メガネにしか見えないのに紫外線は通さないでくれるらしい。

私は➕3000円で自分のメガネをクリアサングラスにかえるよう注文した。)

 

彼は別れ際、『ストーカーになっても俺は嫌いにならないよ。好きだよ』と言っていた。

本当なら嬉しいけれど、違う気もする。

私は景品の水耕栽培セットを持って、商店街を歩きながら、見学した会社の最寄駅にいた170cmの綺麗な女の人みたいな人なら彼はめちゃくちゃ好きになるんだろうなーと何の根拠もなく思った。